不動産投資ならみんなで大家さんが最適|魅力を徹底解剖

積み木

少しずつ買おう

男性と女性

1000万円のお金を運用するのであれば、「みんなで大家さん」が新たに販売されるたびに少しずつ購入していくというのも選択肢として考えておくとよいです。なぜならば、みんなで大家さんは高めの利回りを期待できるからです。今まで販売されてきた「みんなで大家さん」は6%前後の利回りであるものが多いです。この利回りは上場不動産投資信託の平均分配金利回りよりも高いです。しかも、みんなで大家さんは、販売時に1口1万円の金券をプレゼントするキャンペーンが行われていたり、複数口保有しているとボーナスとして数千円分の金券がもらえたりします。これらは販売時の予定利回りには含まれていません。つまり、これらの金券分も考慮すると、予定利回りより、もっと高い利回りを得ることができます。利回りが高いと、安全性に不安を覚える人もいますが、みんなで大家さんでは出資金の元本確保にも万全の対策を取っています。その1つがマスターリース契約です。みんなで大家さんの運営会社はテナントと直接契約をせずにマスターリース会社と一括賃貸借契約を結び、空室リスクを回避しています。2つ目が優先劣後システムです。投資家の出資分を優先出資とすることで、賃貸収益が多少悪化しても、影響が出ないようになっています。なお、みんなで大家さんを少しずつ購入していく理由は、分散投資の形が取れるからです。みんなで大家さんは1シリーズ1物件しか組み込んでいないため、1つのシリーズを集中的に購入するよりもリスク分散になります。